【人生のヒント】人間不信を克服した体験記

陰口、裏切り、2度の不登校 人間不信を克服した体験記

人間不信を克服した体験記

196-1

中学時代の親友との葛藤が原因で、2度も不登校になり、将来への希望を失っていたひとりの生徒は、最後の望みをかけて、幸福の科学学園に入学しました。
仲間の優しさに触れて、人間不信を克服した体験とともに、人生のヒントをお届けします。

書籍で学ぶあなたに贈る光のことば

教育には「魔法」のような力がある


教育の法

教育というものは、人間が、今回の自分の人生をつくる上において、非常に重要な役割を果たしているのではないかと思います。
ある意味で、教育によって、まったく別の人生を歩むことができるわけです。
学校の選択を変え、あるいは、学問における専門の選択を変えることによって、自分の人生が変わってしまう面があるということです。
つまり、教育には、ある意味で一種の「魔法」のようなところがあると思うのです。

『教育の法―信仰と実学の間で―』(大川隆法 著/幸福の科学出版)

http://info.happy-science.jp/2016/14516/