【人生のヒント】義父の介護体験記

介護の秘訣は「信じる心と希望」 義父の介護体験記

義父の介護体験記

198-1

お世話に明け暮れ、先が見えない不安――。
介護とじょうずに付き合うにはどうしたらよいのでしょうか。
約10年間、義父をそばで見守り、介護してきた女性の体験とともに、人生のヒントをお届けします。

書籍で学ぶあなたに贈る光のことば

優しい言葉、優しい笑顔で

「介護している相手は、私の姿を見て自己確認している」と思って、優しい言葉・優しい笑顔・優しい態度でもって、いつも変わらずに、雨の日も、曇りの日も、風の日も接することが大事です。
それから、できるだけ、相手の良いところを見てあげることですね。
失われていく身体の機能はあるでしょうが、失われた部分ではなく、まだ、その人に残っていて、使えて、立派なところがあれば、そちらのほうを、できるだけ、ほめてあげることが大事ですね。
あなた自身が、「小さな太陽」になることが大事だと思います。

御法話「奇跡の健康法」質疑応答より
※法話「奇跡の健康法」は、書籍『奇跡のガン克服法』(大川隆法 著/幸福の科学出版) 第1章に収録されています。

http://info.happy-science.jp/2016/14517/