主エル・カンターレの御光が故人の魂を天国へ導きます

今、日本が踏みとどまって、世界の中流国に転落しないことこそ、地球を救う道である。天使は決して見捨てない。
真の繁栄こそ、真の救済である。

―書籍『天使は見捨てない』より

幸福の科学の供養祭は、仏陀のご本体にして地球の至高神である主エル・カンターレの御光が臨む、最高の供養の場です。
ご先祖への感謝、故人への真心を祈願に託し、来世の幸福へお導きしましょう。

鎮魂大祭 開催概要

東日本大震災から5年。今年も仙台正心館で鎮魂大祭を開催します。
主の救済の御光により、故人の魂慰め、遺された人々の悲しみを癒し、今後の復興と繁栄の実現を誓います。
どなたでもご参列いただけますので、ご希望の方はぜひ仙台正心館にお越しください。

日時:2016年3月13日(日)12:00~13:20

場所:仙台正心館

内容:『愛念供養祈願』祈願式/『天変地異調伏祈願』祈願式/『悪霊封印秘鍵』(法人・事業主向け)祈願式など

参加対象:どなたでもご参列いただけます


昨年の参加者の声
礼拝堂に、シャボン玉くらいの大きさの無数の白色と金色の玉が現れ、金色の玉が、白色の玉を導くように、天上界の入口に吸い込まれていくように感じられました。
まるで、成仏しきれていない魂が金色の玉に諭され、導かれていくようでした。まだ多数の魂がさまよっています。だからこそ、真理を知った私たち幸福の科学が、天国へ導く尊い使命を果たしていく必要があると思いました。

幸福の科学 仙台正心館

〒983-0803 宮城県仙台市宮城野区小田原1−8−25
TEL: 022-355-7390

仙台正心館 公式サイト

http://happy-science.jp/info/2016/15645/