あなたは心が折れたことがありますか?

「ダメなものは何度やってもダメだ…」。政治家を志す栗原護(44)は、選挙で3度目の落選をする。言い訳じみた言葉で支援者の怒りを買い、挫折感に打ちひしがれた護は夢を諦めて転職活動を開始するが、そんな姿を見かねた天使が、護をある場所へと連れて行く。
そこで見た光景、そして尊敬してやまない人物からの一喝に、「この負け続けの人生を自分で選んだのか?」と、大切な何かに気づきだす護。挫折し、志を失った護に、天使の愛は届くのか―。

姿は見えないけれど、天使はいつもあなたを見守っている。


夢をあきらめようとしているあなたへ

「何を成さなかったか」ではなく、「何を成したか」を問う


「アイム・ファイン!」になるための7つのヒント

せっかく、この世に生まれてきた以上、「大きな仕事をしよう」と志したほうがよいでしょう。「人様から責められないような人生を生きればよい」という言い方は、敗者の弁だと思います。「私は誰からも悪く言われませんでした」と言う人もいるかもしれませんが、「誰からも悪く言われなかった」ということは、「何事も成し遂げなかった」ということと、ほとんど同じなのです。何事も成し遂げなかった人は誰からも悪く言われませんが、何事かを成し遂げた人は、非難や批判をさんざん浴びるものです。
天国に入る鍵は、「何を成さなかったか」ではなく、「何を成したか」ということにあります。それを知らなければなりません。あの世に還ったときに、「あなたは、いったい何を成したか」ということを問われます。「何を成さなかったか」ではなく、「何を成したか」ということのほうが大事なのです。

『「アイム・ファイン!」になるための7つのヒント』(大川隆法 著/幸福の科学出版)より

line02

あなたの心に奇跡を起こす

アイム・ファインになれる映画&書籍

映画「天使に“アイム・ファイン”」3.19 ロードショー!

天上界で祈りを捧げている、ひとりの天使。その目には、地上で悩み苦しむ5人の人間の姿が映っている。いじめを受けている小学5年生の風香。父親から大学進学を反対される優也。末期ガンを受け入れられない女優の吉乃。選挙に落選し志を失いかけている護。姉を亡くし、生きる意味と夢を見失った美里。彼らを救うため、地上に舞い降りる天使。人生の苦難と悲しみの先にある、本当に大切なものを知ったとき5つの人生が大きく動き出す。

「天使に“アイム・ファイン”」公式サイト
劇場情報


『「アイム・ファイン!」になるための7つのヒント』


「アイム・ファイン!」になるための7つのヒント

人間関係、仕事、病気、愛する人との別れ。「もう、だめだ」と思ったら、この本を読んでください。映画「天使に“アイム・ファイン”」の公開に向け、これまでの著作から「アイム・ファイン」になれる考え方をまとめたヒント集。天使のまなざしに気づいたなら、あなたの人生にもきっと奇跡が起こる。

Amazonで購入する
幸福の科学出版で購入する

関連リンク

「天使に“アイム・ファイン”」公式サイト
幸福の科学出版

https://happy-science.jp/info/2016/16184/